大学卒業後はメーカーに就職したのですが、年収は悪くはなかったものの、仕事内容がハードすぎて辞めてしまいました。
その後は税理士の資格を取得するために、フリーターをしながら勉強に励んでいましたが、1科目も合格できずに、そのままバイト生活をしています。
色々とバイトをやってきましたが、一番長く続けたのがスポーツジムのバイトでしたね。
バイトの仕事内容は、会員さんと喋るぐらいであり、忙しくもなく、のんびりした業務内容でした。
ですが、シフト制であまり長時間働けないこともあり、頑張っても月8万ぐらいにしかならかかったんですよね。
そろそろ自分も36歳になるので、正社員として再就職しなければならないと考えていて、介護施設の施設長をしている友人に出会ったのです。
介護の仕事についての愚痴を色々と聞いていると、以前働いていたブラック企業に比べて、遥かに楽に思えて介護職で働いてみたいと考えるようになったのです。
正社員になるのには、以前のメーカーで働いていた時代のトラウマも出てきますが、それでも40代になってからでは取り返しがつかないと考えてハローワークに行ったのです。
ハローワークには福祉施設の求人はあるものの、あくまで総合求人紹介所なので、介護の求人が少なかったんですよね。
調べてみると福祉専用の求人紹介所があることを知り、そこで仕事を紹介してもらうことにしました。
親身になって自分の今までの辛い境遇を聞いていただいて、持病がある自分でも働ける施設を紹介してもらたんです。
最近になって福祉事業を拡大し始めている地元の中小企業でしたが、手取りは18万と悪くはなくて、仕事内容も楽で気に入っています。
グループホームという介護施設なのですが、そこはほとんどの利用者が自立されているので、喋るだけが業務でスポーツジムのバイト時代と変わらないような業務なんです。
こんな楽な仕事で月18万も貰えて、福利厚生も完備なら、かなり美味しい仕事だと思いますけどね。